蒼竹ヌーDX

海外FXで稼いでいるので良さが伝われば嬉しい。あとは好きなことを書くブログです。

スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者が見つかる!人気FX業者19社を徹底的に比較【2021年最新版】

f:id:buchouu:20200703120354j:plain

※最終更新日:2021.4.8

FX歴10年のベテラントレーダーである筆者は、海外FX業者を計19社利用しています。

利用してみて分かったこと、各FX業者の違い、どこの業者が本当におすすめなのかを分かりやすく、出来るだけシンプルにして紹介します!

 

  業者名 取引コスト 信頼性 日本語対応 ボーナス 最大レバレッジ 公式ホームページ
1 XM 公式HP
2 GEMFOREX 公式HP
3 FBS 公式HP
4 iFOREX 公式HP
5 TITANFX 公式HP
6 Axiory 公式HP
7 FXGT 公式HP
8 HotForex 公式HP
9 Traderstrust 公式HP
10 Exness 公式HP
11 PrimePoint(旧Bigboss) 公式HP
12 IS6FX(旧is6com) 公式HP
13 VirtueForex 公式HP
14 Land-fx 公式HP
15 tradeview 公式HP
16 ironFX 公式HP
17 Easymarkets 公式HP
18 MYFXマーケット 公式HP
19 SVOFX 公式HP

 

これから海外FXを始めたいと考えている方、既に特定の海外FX業者で取引をしている人にも参考になるように一覧表にまとめました。

 

実際に個人で海外FX業者の口座を19社分利用している筆者だからこそ提供できる情報も沢山ありますので、海外FX業者を選ぶのに悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。

 

このサイトの構成は、

取引コスト、信頼性、日本語対応、ボーナス、最大レバレッジの5つを評価して紹介します。

 

特に初心者の方は、日本語対応とボーナスを重視して始めてみることをおすすめします。

既にどこかの海外FX業者で取引をしている人は、取引コストと最大レバレッジを重視してサブ口座を開設するのがいいでしょう。

 

海外FXを紹介する理由は、国内FXよりも優れた魅力が沢山あるからです。まずはその魅力について説明します。

国内FXをやるより海外FXを選んだ方がいい5つの理由

①少ない資金で大きな取引をすることができる

国内FX業者で取引する場合、最大レバレッジは25倍です。10万円程度の少額取引をするとなると、最大25倍で取引したとしても、250万円がMAX取引額となります。しかし、海外FX業者なら500倍で同じ10万円の資金で取引すると、5,000万円の取引が可能です。レバレッジ3,000倍取引可能な海外FX業者なら3億円分の取引ができます。

 

国内FX業者だと、大きく稼ぐには自己資金も多く必要になりますが、海外FX業者だと少ない資金で大きく稼ぐことができるため、投資する自己資金をなるべく低く抑えたいと考えている人は国内FX業者より海外FX業者の方がメリットがあります。

 

②追証なしのゼロカットを採用している

筆者としては実はここが1番のポイントです。国内FXの場合、ロスカットが採用されてはいるものの、急激な相場変動にロスカットが間に合わず、残高がマイナスになってしまう可能性があります。ただでさえ国内FX業者の場合は、大きく稼ぐためには自己資金を多く投資しなければならないのに、FX業者に借金を背負ってしまうリスクがあるんです。その点、海外FXではゼロカットという機能があって、トレーダーを保護してくれます。どういう機能かというと、急激な相場変動に約定が間に合わずに、万が一マイナスになった場合は、海外FX業者がマイナス分を補填してくれるというものです。

 

この機能は本当に素晴らしくて、投資額以上のマイナスにはならないことが確定しているので、国内FX業者で取引するよりも安全に自身の資金を守ることができるのです。日本のFX業者は日本の法律に則っているので、損失補填はされません。その点海外FX業者は日本の法律は関係ないので、トレーダーを保護することを最重要ポイントとして理解してゼロカットという機能を導入してくれています。

 

筆者からすると、このゼロカット機能が無いと、本当に安心してトレードなんてできたものではありません。日本の法律は厳しすぎるというか、トレーダー保護の意識が弱すぎる気がします。

 

③魅力的なボーナスが活用できる

海外FX業者は、口座開設するだけで3,000円~20,000円を無条件にボーナスとして付与してくれるボーナスを用意している会社が多いです。国内FX業者ではここまでの手厚いボーナスはありません。全ての海外FX業者が口座開設ボーナスに対応しているわけではないので、口座開設する際はボーナスがあるかどうかの確認を必ず行いましょう。

また、入金するたびに100%入金ボーナスがもらえる海外FX業者も多くあります。

様々なボーナスを上手く利用することで、かなり少ない自己資金で大きな金額の取引が可能になります。

 

④NDD取引で国内FX業者よりも公正な取引ができる

国内FX業者は、DD取引が一般的です。簡単に説明しますと、国内FX業者ではトレーダーが注文すると、利用する国内FX業者にて処理される仕組みになっています。これによって、呑み取引や約定拒否などを引き起こしやすくなります。要は、トレーダーが損失を出すと、国内FX業者が儲かるということです。一方で海外FXの場合、NDD取引方式というものが採用されています。NDD取引は、顧客の注文は直接市場へと流れる仕組みなっていて、業者は取引に関与することができません。

 

NDD取引方式を採用することによって、より透明性が高く公正な取引ができるようになります。この点を重視して国内FXではなく、海外FXを選ぶ人も多いです。

 

⑤約定力が高い

NDD取引を採用しているので、海外FX業者が取引システムに介入することはありません。それによって、約定拒否などの可能性がなくなり、必然的に約定力が国内FXよりも高くなる傾向にあります。

 

国内FX業者は、数pipズレて約定されてしまうケースがありますが、海外FX業者は約定力が高いのでストレスなく取引が可能です。ただ、海外FX業者によって約定力に定評のある業者とそうでない業者があります。海外FX業者を選ぶ場合は、「約定力の高さ」も選択肢の一つに入れても損はしないでしょう。

 

上述した「国内FXをやるより海外FXを選んだ方がいい5つの理由」は海外FXを始めるうえで絶対に知っておいた方が良い情報です。基本中の基本とも言えます。これらの情報を知ったうえでも、国内FX業者を好む方もいるとは思いますが、そういう方は、海外FX業者の中でも最も知名度や歴史があって、口コミなどを見ても問題なさそうな有名業者を選んで取引してみることをお勧めします。口座開設自体は無料ですし、国内FX業者の口座開設方法と比較すると圧倒的に簡単なので、国内FX業者と知名度のある海外FX業者を比較してみて、自身に合っている方をメインに使ってみるのもいいと思います。

 

ここまでは「海外FXの魅力」と「国内FXとの比較」を紹介してきました。

ここからは筆者が実際に使ってみて分かった、おすすめの海外FX業者を紹介していきます。

 

XM(XMTrading) -海外FXの定番。圧倒的な人気を誇る優良業者

 

まず最初におすすめしたい海外FX会社は「XMTrading」です。

XMは、数ある海外FX業者の中で、国内で最も知名度が高く人気がある業者です。

日本人投資家の利用が最も多く、XMに関する情報が得やすく、日本語サポートも充実しているので安心して使うことができます。

 

XMの公式サイトはこちら

 

XMの基本情報

XMグループに属する会社の1つで、日本人向けに設立された海外FX会社です。以前はXMで統一されていましたが、金融庁との兼ね合いからXMTradingとして運営会社が別になりました。

 

セーシェルの金融ライセンスを保有し、設立は2009年で運営実績も長く、196か国で展開しかなり規模の大きい会社であることから安全性も高く評価されています。

 

拠点:セーシェル共和国

金融ライセンス:セーシェル金融庁

 

▼XMの特長

・口座開設ボーナス3,000円が入金不要でもらえる

・100%入金ボーナスがもらえる

・レバレッジが最大888倍

・日本語サービスが充実

・500円からの少額取引が可能

・初心者向けのコンテンツが豊富

 

▼XMのデメリット

他社のFX口座と併用した両建てが禁止されています。本人が意識しなくとも規約違反となり、口座凍結されたケースが稀にですがあるようです。取引方法に関する規約がやや厳しい傾向にあるため、規約事項をしっかりと確認しておきましょう。

 

入金不要でも口座開設ボーナスを使って海外FXが始められるため、最初に試しに使ってみる海外FX口座としては抜群の条件を備えています。

XMで海外FXに慣れてから、他社へと展開していく投資家も多いようです。中級者以上の方でも満足できる海外FX会社でもあります。海外FXといえばXMと言われるほど大人気の業者です。

 

どこの業者も共通ですが、付与されたボーナスだけの出金はできません。ただトレードによる利益はすべて出金可能です(FBSという海外FX業者を除く)。

 

▼XMの口座開設

XMの口座開設は実はとても簡単です。海外FXと聞くと英語表記で難しいのでは?と心配される方もいると思いますが、正直に言うと日本国内のFX会社で口座開設するより圧倒的に簡単です。スマホ1台あれば口座開設可能です。

簡単と言っても、やはり抵抗がある方はいると思いますので、初心者の方でも安心して口座開設できるように、詳細な口座開設手順を用意したので参考にしてみてください。口座開設時の画面をスクショして画像付きで、しかも全て日本語で分かりやすくまとめてあります。

 

▼XMへの口コミ

<XMの良い口コミ>

初心者の私には一番人気の業者であるXMを使うことが一番安心できます。色々な業者があるのは知っていますが、やっぱりちょっと怖い。その点XMは実績や日本人トレーダーの多さもあって心配事なくトレードが出来ています。あとは自身のトレードの腕を磨くのみ(笑)

<XMの悪い口コミ>

大手というところはいいけれど、口座開設ボーナスなどの豪華さには若干不満があります。スプレッドも全業者の中で最も狭いわけではないし、全てが平均点以上ってだけで突出したサービスが無いのが若干不満です。

XMの口座開設手順はこちら

XMの公式サイトはこちら

 

GemForex(ゲムフォレックス) -受け取れるボーナスが超豪華!大人気で優秀な業者

 

2010年に香港で設立されたFX業者です。日本人が設立した会社で、スタッフの半数が日本人です。そのため、システムやサービス、サポートは日本人向けに提供されています。

 

GemForexの良いところは、平均スプレッドが他の海外FX業者と比較し狭く、出金にかかる手数料が無料、口座開設ボーナスや入金ボーナスキャンペーンが定期的に行われており、ボーナスが他社と比較して圧倒的に優秀だと言うことです。

 

また、GemForexは2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスを取得し、会社の信用度も高くなりました。

 

GemForexの公式サイトはこちら

 

 

▼GemForexの特徴

・FX初心者向けの口座開設ボーナス等のキャンペーンが豊富

・平均スプレッドが他海外FX業者に比べ狭い

・入出金手数料無料でいつでも入出金し放題

・ニュージーランドの金融ライセンスを取得し信頼性が向上

・無料でミラートレードが使える

・高い約定力

・追証なしでゼロカット

・最大レバレッジが1000倍

 

XMと同じくらいの安心感がある優良業者です。日本語にも完璧に対応していて、口座開設ボーナス20,000円、100%入金ボーナスなど他の海外FX業者を寄せ付けないほどのボーナスを用意しています。初心者が海外FXを始めるなら、XMかGemForexの2択でもいいと思います。

 

ちなみに私のメイン口座は、XM、GemForex、Axioryの3つです。Axioryについては後ほど詳しく説明します。

 

▼GemForexの口座開設

GemForexの口座開設は海外FX業者の中で1番簡単かもしれません。公式ホームページでは「口座タイプの選択」と「登録種別」の選択、「名前」「メールアドレス」を入れるだけで口座開設は可能で、最短30秒で口座開設が完了できると言っています!

とはいえやはり海外FXと聞くと英語表記で難しいのでは?と心配される方もいると思いますので、初心者の方でも安心して口座開設できるように、詳細な口座開設手順を用意しました。口座開設時の画面をスクショして画像付きで、しかも全て日本語で分かりやすくまとめてあります。是非参考にしてください。

 

▼GemForexへの口コミ

<GemForexの良い口コミ>

何といってもボーナスが超豪華!私が知る限り一番豪華な気がします。口座開設するだけでGETできる2万円のボーナスを、試しに1,000倍のレバレッジでトレードしてみました。結果は大勝利!!それからは自己資金も入れて定期的に取引しています。特に不満はないです。

<GemForexの悪い口コミ>

最短30秒で口座開設可能!という表示があったのだが、実際には1分くらいかかりました。。まぁ自分のメールアドレスを調べるのに時間が掛かっただけなのですが。GemForex 以外の口座を持ってないので他と比較して評価はできないです。

GemForexの口座開設手順はこちら

GemForexの公式サイトはこちら

 

FBS -他を寄せ付けない最大3,000倍という圧倒的な高レバレッジが魅力の人気業者

 

FBSは金融ライセンスを国際金融サービス委員会とキプロス証券取引委員会の二つ、また日本人向けの口座ではバヌアツ金融サービス委員会の金融ライセンスを取得しています。

 

FBSでは業界トップクラスの最大3,000倍のレバレッジが利用可能です。

取引銘柄数は少ないものの、株式や仮想通貨の取引も可能となっており、他にも様々な口座タイプが用意されているのでトレーダーの好みに合った口座を選ぶことが可能となっています。

 

約定力についてはあまり評判が良くなく、数pipズレて約定されることがあります。

 

FBSの公式サイトは日本語に対応していますが、正直言って日本語でのサポート力は弱いです。英語に自身のある方であれば問題なく取引できると思いますが、英語が苦手な方は、カタコトの日本語でのサポートなので慣れるまで苦労するかもしれません。

 

FBSは各種ボーナスが魅力的な海外FX会社です。

FBSでもらえるボーナスは未入金ボーナスだけでなく、取引毎に上限なくもらえるキャッシュバックも行っています。上述したGemForexに次ぐボーナスの充実度があると言えます。

 

FBSはとにかくハイレバッジでトレードを行いたいトレーダー向けの業者です。

最大レバレッジ3,000倍ですから、5万円を投資すると5万円×3,000倍=1億5,000万円分の取引が可能です。一攫千金狙いならFBSはオススメできます。

 

FBSの公式サイトはこちら

 

FBSで獲得できるボーナス

FBSではボーナス専用口座の未入金ボーナス100ドルや、取引数量に応じたキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

キャッシュバックキャンペーンは1ロット辺り最大15ドルの現金が付与され、更に上限額も無制限となっているかなり豪華なキャンペーンです。

 

クレジットボーナスではなく出金可能な現金がキャッシュバックされる点が、他の海外FX会社にはないFBSのボーナスの大きな魅力となっています。

他にもFBSではiPhoneや高級車などのプレゼント抽選を行っていたりと、トレーダーへの利益還元率が高い会社です。

 

▼FBSの特長

・初回入金が1ドルからOK

・キャッシュバックキャンペーンで現金を受け取ることができる

・ボーナス専用口座がある

・VPSサーバーを無料で使うことができる

・株式や仮想通貨も取引できる

 

▼FBSのデメリット

・取引銘柄数が少ない

・約定力が弱い

・プラススワップポイントが少ない

・取引口座の基本通貨が円に対応していない

・日本人スタッフによるサポートが弱い

 

▼FBSの口座開設

FBSの口座開設はとても簡単です。簡単と言っても、やはり抵抗がある方はいると思いますので、初心者の方でも安心して口座開設できるように、詳細な口座開設手順を用意したので参考にしてみてください。口座開設時の画面をスクショして画像付きで、しかも全て日本語で分かりやすくまとめてあります。口座開設は数分で完了できます。

 

▼FBSへの口コミ

<FBSの良い口コミ>

レバレッジ3,000倍は貧乏トレーダーである私には最大のメリット。数万円で億単位の取引が出来るのは国内ではありえないし、他の海外業者でもなかなか無い。トレードを行うごとに一攫千金が狙えるから夢がある!まだ手にしてないけど。。

<FBSの悪い口コミ>

今はもう慣れたけど、トレーダー画面がカタコトの日本語でちょっと不安だった。言葉の意味は分かるけど最初は慎重に調べてから取引することを推奨。

FBSの口座開設手順はこちら

FBSの公式サイトはこちら

 

iFOREX -日本語サポートが充実。バランスの取れた海外FX業者

 

iFOREXは、15年以上の長い歴史を持つ老舗の海外FX業者です。

150か国程度で事業を展開していて、日本人スタッフによる日本語サポートはかなり優秀な部類に入ります。実際にiFOREXの担当者とメールでやり取りを数回しましたが、非常に丁寧で完璧な日本語で返信してくれます。好感の持てる業者です。

 

スプレッドも比較的狭く、手厚い日本語サポートもあり、日本人トレーダーが非常に多い海外FX業者となっています。

 

取り扱い銘柄数は非常に多く800銘柄以上から取引できます。

もしかしたら全海外FX業者の中で、一番の取扱数かもしれません。

マイナー通貨で運用したいと考えている人にはぴったりの業者と言えます。

 

iFOREXでは、最大レバレッジ400倍での取引が可能です。

前述のXM(888倍)、GemForex(1,000倍)、FBS(3,000倍)と比較すると低いですが、400倍もあれば十分ということもあり、iFOREXをメイン口座に使用するトレーダーも多く存在します。

 

iFOREXの公式サイトはこちら

 

私が思うiFOREXの最大の魅力は、ロスカット基準が0%に設定されていることです。

ロスカット基準が0%とはどういうことかというと、投資した口座のお金がゼロになるまで強制決済が行われないということです。

ゼロカットシステムも導入されているので、投資金の全額を運用し、仮に損をして口座残高がゼロになっても借金を背負うことはありません。

 

出来るだけ少ない金額で、自身の投資額を最大限に活用して運用したいと思う方は、ロスカット基準が0%に設定されている業者を選ぶのが良いと思います。

業者によっては、ロスカット基準が20%、40%、100%などと設定されている業者もあります。もう少し待っていれば反転して大きな利益を取れていたのに、ロスカット基準が高いせいで強制決済され、爆益のチャンスを逃すなんてことが起こりがちです。これは相当悔しいですよね。その点、iFOREXは自身の投資額をフルに活かすことのできる海外FX業者です。

 

iFOREXは初回入金の100%がボーナスとして追加されます。

5万円分入金したとしたら、追加ボーナスがさらに5万円分付与され、実質10万円が口座にある状態で取引を始めることができます。入金ボーナス100%の業者はそこまで多くないので大きな魅力と言っていいでしょう。

 

▼iFOREXへの口コミ

<iFOREXの良い口コミ>

全体的に満足。個人的にマイナー通貨でトレードするのが好きなので、多くの通貨で取引が出来るこの会社は僕には魅力的。マイナー通貨は流通量が少ないからスプレッドが大きくなりがちだけど、この会社はバカみたいにスプレッドが大きくなることがないから僕のトレードには一番合っていると思う。

<iFOREXの悪い口コミ>

全体的に悪くは無いけどレバレッジ400倍が最大っていうのがちょっと不満。取引回数が多くなるとレバレッジを高くして勝負したいタイミングもあるからそういう時に他のレバレッジが高い業者に惹かれてしまう。隣の芝生は青く見えるってことかな(笑)

iFOREXの口座開設手順はこちら

iFOREXの公式サイトはこちら

 

TITANFX -ボーナスはないが、玄人が好む取引環境がある本格派の業者

 

TitanFXは、2014年にサービスを開始した新しい海外FX業者です。企業としての歴史はまだ浅めですが、約定力の高さには定評があります。本社はバヌアツにあります。

バヌアツ金融サービス委員会の金融ライセンスを保有しています。

 

スプレッドはある程度狭く、スリッページの少ない高速約定が魅力的です。

日本語にも完璧に対応していて、電話やメールで何度か担当者とやり取りしましたが、何のストレスも感じませんでした。

 

この業者は、はっきり言って玄人向けです。本格的に海外FXを取り組む方にとっては頼りがいのある優良な海外FX業者だと思います。

海外FXの初心者はボーナスをもらって勉強してから自己資金を投入していくという段階を踏んだ方が絶対にいいと筆者は思っているので、初めからボーナスを用意していないTitanFXは、本格的にFX取引をやりたいと思っている人に向いている業者だと思います。

 

TitanFXは月曜日〜金曜日までの平日24時間、日本語での問い合わせを受け付けていて、電話・メール・ライブチャットで問い合わせ可能です。

 

個人的に出金トラブルの経験は無いです。公式サイトや口コミサイトで調べてみましたがこれまでに大きな出金トラブルは起きてないようです。

 

TitanFXの公式サイトはこちら

 

▼TitanFXの特長

・最大レバレッジ500倍で追証なし

・証拠金維持率20%以下でロスカット

・スプレッドはそこそこ狭い

・約定力が高い

・会員ページ完全日本語化

・日本語サポート完備(ライブチャットや電話など)

 

スプレッドの狭さ、約定の速さ、注文処理の透明性は全て平均点以上で、スキャルピングをしたい本格派トレーダーならTitanFXを選ぶのは良い選択だと言えるでしょう。

 

▼TitanFXへの口コミ

<TitanFXの良い口コミ>

メイン口座として利用中。スキャルピングをやりたい人にはこの会社はオススメできる。英語が全く出来ない私でも問題なく取引が出来るのも凄い魅力!

<TitanFXの悪い口コミ>

GEMFOREXと併用して使っているが、ボーナスが何もないのが不満。たまには大盤振る舞い的にボーナスを開催してほしい。

TitanFXの口座開設手順はこちら

TitanFXの公式サイトはこちら

 

Axiory -低スプレッドで約定力が高い。スキャルピング重視のトレーダー向け

 

ベリーズ国際金融サービス委員会の金融ライセンスを取得しています。

 

Axioryでは日本人スタッフが在籍していて、平日月曜日~金曜日の10時~21時までカスタマーサポートが対応してくれます。

 

上述しましたが、筆者のメイン口座は、XM、GemForex、Axioryの3つです。

筆者の中でのAxioryの役割は、スキャルピングをする際に使用します。

XM、GemForexと比較すると、スプレッドが低く、約定力も高い為スキャルピング専用のメイン口座として重宝しています。

トレーダーの中にはXMとAxioryを併用して使用している方も結構いるようです。みんな考えることは同じですね(笑)

 

Axioryの公式サイトはこちら

 

▼Axioryの特長

・スプレッドが低い

・約定力が高い

・日本語サポートが充実している

・ゼロカット実施の実績が高い

・最大レバレッジ400倍

・プロにトレードを任せる、MAM運用が可能

・ロスカット水準は20%

 

AXIORYでもゼロカットは導入されており、大きな損失が発生しても投資額以上の損失が出ることはありません。また、取引画面が充実していてかなり見やすいというところも筆者がAxioryをメインに使用している1つの大きな理由になります。

 

▼Axioryのデメリット

・2万円未満の金額を入出金する場合、1,500円の手数料がかかってしまう

※2万円以上の入出金であれば手数料は掛かりません。

・常時行っているボーナスキャンペーンが無い(期間限定では実施しています)

Axioryはスキャルピング重視トレーダーが多いため、MT4でも板情報を見れるようにするなど、かなりトレーダーが使いやすい環境を整えるように気を配っています。

 

▼Axioryへの口コミ

<良い口コミ>

個人的には色々な業者の中で一番満足の行く業者です。 計5社の業者を利用していますが、この業者が個人的に最も良いです。 特にスプレッドの低さには満足。スワップの高さも魅力です。 EURとマイナー通貨の組み合わせのスワップが特にオススメです。

<悪い口コミ>

他社と比較して、ボーナスとか派手なキャンペーンが一切ないのがちょっと残念。 総合的には満足の行く業者なので個人的にはいいけど、ちょっとくらいボーナスを用意してくれてもいいかなとは思う。

Axioryの口座開設手順はこちら

Axioryの公式サイトはこちら

 

FXGT -新興FX業者として評価を上げてきている海外FX業者

 

セーシェルFSAの金融ライセンスを保有しています。

本社はキプロスにあります。2019年12月にオープンした新興FX業者で、まだ歴史が無いので評判などは参考程度に見るくらいがいいでしょう。

 

新興業者なので顧客獲得に注力しており、入金200%ボーナスなどのかなり大胆なキャンペーンを頻繁に実施しています。

 

FXGTの公式サイトはこちら

 

また、FXGTは不定期ではありますが口座開設ボーナスも実施しています。

 

XMを超える会社になる!と豪語しているようです。是非頑張ってもらいたいですね。XMを意識している分、XMよりもスプレッドが狭く設定されていますが、XMのスタンダード口座はそもそもスプレッドが狭いわけではないので、FXGTのスプレッドは並くらいかと思います。

 

FXGTでは全132種の銘柄を取り扱っています。

メジャー通貨ペアはもちろん、GOLDや原油・天然ガス・日経225やNYダウにビットコインなど大人気の銘柄は全てトレード可能です。

 

▼FXGTの特長

・約定力が高い

・MT5に対応している

・日本語によるサポートが充実している

・不定期の口座開設ボーナス、入金200%ボーナスなどがある

・最大スプレッドは500倍

 

ボーナスの魅力やスプレッド、銘柄の多さなど総合的に判断してFXGTはおすすめできる業者ですが、歴史が浅い新興業者である為個人的には若干の不安があります。

同程度の条件で取引可能な業者も多くあるので、他の業者と比較して慎重に取引することをお勧めします。

 

▼FXGTへの口コミ

<FXGTの良い口コミ>

入金200%ボーナスが個人的には最も嬉しいサービス。他社でも口座を持っているがここをメインに使用。ネットでは色々あることないこと書き込みがあるけど今まで取引してきて問題に感じたことは特にない。ネットは嘘ばっか。

<FXGTの悪い口コミ>

可もなく不可もない普通の会社という印象。あえてここを選んで取引する価値無し。

FXGTの口座開設手順はこちら

FXGTの公式サイトはこちら

 

HotForex -海外トレーダーに人気の業者。会社の信頼性も高い実力派の海外FX業者

2010年事業を開始し、グループ企業全体で合計6つの金融ライセンスを所持しています。HotForexグループは過去にも数々の受賞歴がありますが、一番目を引くのが『World Finance 100』という賞に選出されたことです。

 

この賞は専門分野で活躍した100社が選出されるもので、日本からはみずほグループが選ばれたり、GoogleやIBMなどの超大手優良企業と肩を並べて世界を代表する100社の中の1社に選出された実績があります(2017年度にはXMが選出されています)。

 

HotForexのホームページは日本語対応していますが、一部日本語としてはちょっと不自然なところもあります。

ただ日本人スタッフがいるため、日本語でのサポートはしっかりと受けられます。

 

HOTForexの公式サイトはこちら

 

▼HotForexの特長

・レバレッジは500倍

・ロスカット率は20%

・追証なしのゼロカットシステムあり

・出金手数料は基本無料

・両建て取引が可能

・ゼロスプレッド口座でならスキャルピングも可能

 

▼HotForexのデメリット

基軸通貨に円がない

・完全信託保全ではない

・約定力に不安があると言われている

・通貨ペアは49種類(若干少なめ)

 

▼HotForexの口座種類

①マイクロ口座:ロスカット率10%(最大レバレッジ1000倍)

➁プレミアム口座:ロスカット率20%(最大レバレッジ500倍)

③ゼロスプレッド口座:ロスカット率20%(最大レバレッジ500倍)

口座タイプは目的別に選べば良いです。ただ、初心者の方でトレード手法もよくわからないという方は、プレミアム口座を選べば問題ないでしょう。

ちなみにマイクロ口座は余裕資金が少なく、ハイレバレッジを試したい人などがおすすめです。ゼロスプレッド口座はスキャルピングなど短期売買をしたい人におすすめです。

 

▼HotForexへの口コミ

<HotForexの良い口コミ>

プレミアム口座をメインに取引している。取り扱い通貨に円がないけどそもそも円が入ってる通貨単位って動きが少なくて個人的に全く取引しないから問題なし。登録口座を変更する時に分からないことがあって問合せをしたが、日本人(女性)が凄く丁寧に対応してくれてあっという間に解決できた。対応には大満足。

<HotForexの悪い口コミ>

通貨ペアが少ない。多ければ多いほど選択肢があって稼げる可能性が増す。もっと増やしてくれたらメインとしても使えるのに残念。

HOTForexの口座開設手順はこちら

HOTForexの公式サイトはこちら

 

Traders Trust -大口でスキャルピングをするならこの業者がオススメ!

 

グループ全体で12ヵ国のライセンスを取得しています。

日本への参入は、2018年からなので歴史としては浅いです。

 

この業者を使う場合は、特定の目的を持ってトレードをすることをお勧めします。

自己資金200万円以上の入金が可能な人で、スキャルピングをガッツリやって稼ぎたい人にとっては、最良の業者かもしれません。

 

Traders Trustの公式サイトはこちら

 

自己資金200万円を入金すると、通常口座ではなくVIP口座を開設することが出来ます。

VIP口座のレバレッジは最大200倍と低いですが、スプレッドがびっくりするほど狭いのでスキャルピングトレードなど短い期間で売買を行う取引には最適です。

玄人好みの海外FX業者と言えるでしょう。

 

▼Traders Trustの特長

・通常口座の最大スプレッドは500倍

・VIP口座の最大スプレッドは200倍

・追証なしのゼロカットシステム

・VIP口座のスプレッドがかなり狭い

・日本語サポートが充実している

 

▼Traders Trustのデメリット

・VIP口座では最大レバレッジは200倍までしかない

・信託保全がない

・出金手数料がかかる

 

▼Traders Trustへの口コミ

<Traders Trustの良い口コミ>

この会社のVIP口座は最強だと思う。VIPといっても200万入金するだけで条件満たしちゃうのもどうかと思うけど。マジでスキャルで儲けたいならこの業者1択な気がする。取引画面も分かりやすいし、オレ的にはなにも不自由がない。

<Traders Trustの悪い口コミ>

VIP口座にボーナスが無いのが残念。あと本当かどうか知らんけど送金時の口座と出金時の口座が違うって理由で出金エラーになった人がいるらしい。そういうのを1度目にするとちょっと不安ではある。

Traders Trustの口座開設手順はこちら

Traders Trustの公式サイトはこちら

 

Exness -新興海外FX業者の中で、絶対注目のサービスを提供している唯一の業者

 

セーシェル共和国で金融ライセンスを取得しています。

 

2008年に設立しましたが、一時的に日本居住者の取引を禁止していました。2020年に入り日本語公式サイト・日本語サポートを充実させて日本人の受け入れを再開。現在注目を集めている海外FX業者です。

 

この業者は結構面白いサービスを提供していて、もしかするとXMやGemForexといった現在人気の海外FX業者を超える日が来るのではないか?と筆者は密かに思っています。

 

▼特に面白いと思うサービス

・最大2,000倍または無制限のレバレッジを提供

・ロスカット率0%

・ゼロカット採用

取引制限なし(スキャルピング・アービトラージも可能!)

 

Exnessの公式サイトはこちら

 

目を引くのは「無制限のレバレッジ」でしょう。

レバレッジ無制限とは、実際にはレバレッジ2,100,000,000倍のことです。もはや天文学的な数字ですよね。1ロットのポジションを持つとしても、証拠金はほぼ必要ありません(笑)

 

レバレッジが高くて有名なFBSが3,000倍なので、Exnessのレバレッジがいかに特別かが

分かると思います。正直比較にならないレベルですよね。

 

レバレッジ無制限で取引するには、次の利用条件があるので注意してください。

・5ロット以上の取引達成

・10回以上のトレード達成

・有効証拠金999ドル以下を維持

・取引ツールはMT4のみ

 

上記4つの条件を満たせば、晴れてレバレッジ無制限での取引が可能になります。

超少額の投資額で、強烈な資金を運用できます。しかもゼロカットを採用しているので投資額以上の損失が出ることはありません。条件を満たすまでが大変ですが、一旦満たせば本当の一攫千金を狙った取引を思う存分にできます。

 

▼Exnessの他の特長

・通貨ペアが103種類

・スプレッドが狭くて安定している

・手数料を含めてもコストが安い

・MT4・MT5どちらにも対応している

・日本語サポートが充実している

 

▼Exnessのデメリット

・ストップレベルが結構広め

・レバレッジ無制限での取引は条件付き

・スワップポイントが低い

・キャンペーンの頻度が少ない

 

デメリットはあるものの、それを十分に補うだけの特長があります。

メイン口座として利用を検討してもいいレベルの業者だと思います!

 

▼Exnessへの口コミ

<Exnessの良い口コミ>

無制限レバレッジ、最初はホントか疑ったが実際に取引できました。本当に少額で大きな金額の取引が出来るので冗談じゃなく凄いです(笑)

<Exnessの悪い口コミ>

プラットフォームは非常見やすくて使いやすいですが、リアルタイム取引に若干の問題がありシステムが機能しないことがあるようです。まだ完璧ではありません。

Exnessの口座開設手順はこちら

Exnessの公式サイトはこちら

 

PrimePoint(旧Bigboss) -バランスの取れた新興の海外FX業者。ロゴがカッコいい!

2013年に設立されたニュージーランドの金融庁認定のFX業者です。

グレナディーン諸島の金融ライセンスを保有しています。

※注意)2020年7月13日に社名変更がありました。

旧社名:Big Boss Holdings Company Limited

新社名:Prime Point LLC

 

 

PrimePoint(旧Bigboss)の公式サイトはこちら

 

▼PrimePoint(旧Bigboss)の特長

・追証無しのゼロカットシステムあり

・最大レバレッジは555倍

・スプレッドが狭く、手数料が無料

・日本語サポートが充実している

・両建て取引が可能

・スキャルピング規制は無し

・ロスカット率20%

・不定期開催ではあるが、ボーナスが充実している

 

▼PrimePoint(旧Bigboss)のデメリット

・信託保全が設けられていない

・FX通貨ペアは30種類 ←マイナー通貨の取扱が少ない

・ライセンスの取得状況が不透明※

 

※2016年に何らかの理由によりライセンスを剥奪されています。現在はグレナディーン諸島の法人登録となっており、信頼性に若干劣るとも言えます。

 

実際にPrimePoint(旧Bigboss)で取引をしましたが、特にストレスに感じたことはありませんでした。筆者はマイナー通貨の取引をあまりしないので通貨ペアが30種類程度あれば十分ですが、物足りなさを感じるトレーダーもいるかと思います。

スプレッドの狭さを売りにしてはいますが、上述したAxioryなどと比較するとスプレッドは広く感じました。

 

【不定期開催のボーナス一覧】

・口座開設ボーナス 100ドル

・入金ボーナス 入金額の100%(上限6,000~10,000ドル)

・取引ボーナス 取引1ロットで4ドル(約400円相当)

 

PrimePoint(旧Bigboss)は不定期ではありますが、充実したボーナスを用意しています。

ただ正直言うと、ボーナスの適用基準が分かりずらいです笑笑

 

ある程度海外FXの取引に慣れているトレーダーで、サブ口座として利用する位であればPrimePoint(旧Bigboss)は利用する価値があると思います。

 

▼PrimePoint(旧Bigboss)への口コミ

<PrimePoint(旧Bigboss)の良い口コミ>

指値や逆指値注文に値幅制限が無いのが超うれしい。±1pipsでも約定予約が可能だから便利。他の業者より約定が安定している気がする。

<PrimePoint(旧Bigboss)の悪い口コミ>

アップルショックの時に値動きが不安定だった。たまにシステムのメンテナンスが入って取引できないことがある

PrimePoint(旧Bigboss)の口座開設手順はこちら

PrimePoint(旧Bigboss)の公式サイトはこちら

 

IS6FX(旧is6com) -不定期に実施されるボーナスキャンペーンが豪華な新興の海外FX業者

 2020.10.8追記

is6comは、GMOグループ・GMOグローバルサインのイギリスCS元副社長「ヌーノ・アマラル」引き入いる、ITコンサルティング企業「TECWrold」グループに買収されました。それにより、サービス名は変更され「IS6FX」として生まれ変わり、2020/10/12(月)よりサービスを一新します。

オープン記念としてボーナスキャンペーンを実施するようですが、その内容が目を疑うような内容になっています(いい意味です)。

 

さすがに新規口座開設60,000円ボーナスや何回でも使える100%の入金ボーナス、レバレッジ6,000倍は見たことがありません。

かなり気合の入ったキャンペーンですね。これは本当に期間限定のキャンペーンのようなので、口座開設だけでも行ってボーナスをきっちりもらいに行きましょう!

 

IS6FX(旧is6com)の口座開設手順はこちら

IS6FX(旧is6com)の公式サイトはこちら

 

f:id:buchouu:20201008095403p:plain

 

2016年から運営を開始したまだ歴史が浅い海外FX業者です。

気になる金融ライセンスは取得していません!

 

筆者としてはライセンスを取得していないという時点でメインとしては使えないです。ただ、不定期開催のボーナスが豪華なので、完全にボーナス狙いで口座開設して、少ない投資額で取引してみるのには良い業者かと思います。2020年10月にイギリスのITコンサルティング企業「TECWrold」グループに買収されたので、方針が大きく変わり金融ライセンスなども積極的に取得するという情報があります。

 

IS6FX(旧is6com)の公式サイトはこちら

 

▼IS6FX(旧is6com)の特長

・レバレッジは最大1000倍

・追証なしのゼロカット

・日本語サポートあり

・ボーナスが豪華(不定期開催)

・LINEでのサポートあり

 

▼IS6FX(旧is6com)のデメリット

・通貨ペアは33通貨←マイナー通貨の取扱が少ない

・ロスカット率50%

・出金までに時間がかかる

・スプレッドが広い

・2万円未満の入金額は1,500円の手数料を取られる

・金融ライセンスなし

 

▼ネット上の良くない口コミ

・約定速度0.3秒のはずなのに約定しない!

・ストップ狩りにあった!

・入金ボーナス100%と言っているのに50%しかもらえなかった

・スワップポイントが低い

・システムが不安定で安心して取引できない。

 

IS6FX(旧is6com)はボーナスは充実していますが、取引コストや信頼性についてはXMやGemForexのような大手の海外FX業者と比較するとまだまだ劣ります。ただ上述したように買収されて社名変更までしているので、サービス内容の刷新など今後に期待できます。

 

▼IS6FX(旧is6com)への口コミ

<IS6FX(旧is6com)の良い口コミ>

口座開設ボーナスでGETした資金でトレード。利益が出たので出金申請をしたら翌日には出金完了してました。入金額が0円だったので本当に貰ったボーナスだけでお小遣い稼ぎができました。

<IS6FX(旧is6com)の悪い口コミ>

出金申請してから2週間経つけど一向に戻ってこない。LINEで問い合わせてみたけど全然既読にもならん。マジで返金されるか心配。。

IS6FX(旧is6com)の口座開設手順はこちら

IS6FX(旧is6com)の公式サイトはこちら

 

VirtueForex -マイナーな海外FX業者を好む方なら自己責任でどうぞ

VirtueForexは、パナマを拠点に運営している海外FX業者です。

気になる金融ライセンスは保有していません!

 

VirtueForexの公式サイトはこちら

 

上述したis6comと同様に、筆者としてはライセンスを取得していないという時点でメインとしては使えないです。しかもVirtueForexはボーナスが一切ありませんので、あえてこの業者を選んで取引をする理由はないでしょう。

面白半分で取引してみるのはアリかもしれません。

 

▼VirtueForexの特長

・公式サイトが日本語対応

・LINEを使ったサポートあり

・追証なしのゼロカット

・最大レバレッジ は500倍

 

▼VirtueForexのデメリット

・サイトの情報に信用性が乏しい

・金融ライセンスなし

・自社の決済サービス「Vt Cash」の信頼性がない

・約款・サービス利用規約が一切ない

・スプレッドが広い

・ロスカット率が100%で高い

・ボーナスがない

・通貨ペア 34銘柄 ←マイナー通貨の取扱が少ない

 

▼VirtueForexへの口コミ

<VirtueForexの良い口コミ>

LINEでサポートしてくれるので結構重宝してます。使い勝手に不満はありません。

<VirtueForexの悪い口コミ>

口座開設はしましたが、ネット上の悪い口コミを見ていると積極的に使えない。ロスカット率が100%だからある程度自己資金を持っていないとなかなかメインでは使えないかな。

VirtueForexの口座開設手順はこちら

VirtueForexの公式サイトはこちら

 

Land-FX -もっと評価されていい優良な海外FX業者。入金ボーナスが破格!

 

2013年に運営を開始し、FSAの金融ライセンスを保有しています。

 

初めに筆者の感想を言ってしまうと、まだまだマイナーな海外FX業者ではありますがメイン口座として十分に利用する価値のある優秀な業者だと思います。全ての項目においてバランスが取れていて、近い将来人気の海外FX業者になっていく要素が沢山あります。

 

Land-FXの公式サイトはこちら

 

▼Land-FXの特長

・最大レバレッジは500倍

・ロスカット率30%

・約定力が高い

・追証なしのゼロカットあり※

・通貨ペア67種類

・スプレッドが狭い

・スキャルピングが可能

・両建て取引が可能(同一口座内に限る)

 

▼Land-FXのデメリット

・サーバーに若干の不安があるという情報がある

・出金手数料が比較的高め

 

※通常の海外FX業者では、ゼロカットは自動で行われますが、Land-FXは自動では行われません。サポートに都度申請をする必要があります。そこは注意点です。

Land-FX では「LPボーナス口座」「Live口座」「ECN口座」の3種類の口座タイプがありますが、結論から言うと「LPボーナス口座」を選ぶことをお勧めします。

 

▼LPボーナス口座の特長

・入金100%ボーナス(上限額は50万円)

⇒入金回数、入金期間に制限がなく、上限額までは何度入金しても必ず入金100%ボーナスが付与される点は非常にトレーダー優位であると言えます。上限額の50万円という設定値は非常に優秀で魅力的です。

海外FX業者最大手の XMでも入金100%ボーナスを展開していますが、5万円までという内容ですから、Land-FXはその10倍のボーナスを付与してくれます。

 

・スプレッドが狭い

⇒Land-FX も自社の特徴としているだけあって非常に狭く、多くの海外FX業者で共通のNG行為である、「スキャルピング取引」「両建て取引」が可能です!カスタマーサポートも日本語に対応しています。

 

▼Land-FXへの口コミ

<Land-FXの良い口コミ>

上限50万の入金ボーナスは他社にない圧倒的な魅力!2回、3回に分けて入金してもちゃんとボーナスを付けてくれる。約定もサクサクだし何よりスプレッドが狭いから取引回数の多い自分にとっては最良のブローカー。他社でも何個か口座は持ってるけどここしか使ってない(笑)

<Land-FXの悪い口コミ>

禁止されている取引が多い気がします。例えば他業者との両建て取引やEAシステムうを利用したスキャルピングは禁止されています。まぁルールを守ればいいんですが、それを実際にやってしまって出金拒否にあった人はいるみたいですね。

LandFXの口座開設手順はこちら

LandFXの公式サイトはこちら

 

tradeview -自己資金に余裕のある玄人には超オススメの海外FX業者

 

2004年に設立された歴史のある業者。ケイマン諸島の金融ライセンスを保有。

 

まだ日本ではそこまで知名度は高くないですが、「ある理由」から玄人好みの海外FX業者といえるでしょう。

先になぜ玄人好みであると言えるのかを説明します。

 

・とにかくスプレッドが狭い(業界でもNo.1)

・最大レバレッジ200倍、ロスカット水準が100%以下(ILC口座)

・最低入金額が10万円、最低取引枚数が1万通貨から

・ボーナスなし

・約定スピードがかなり優れている

・追証なしのゼロカットがある

・スキャルピング、両建て取引が可能

 

上記の理由から玄人好みだと筆者は感じています。よく分からないと思うので、詳細に説明すると、最低入金額が10万円と少し高めに設定されていて、最大レバレッジは200倍、ロスカット水準が100%というのは、決して優秀な設定ではありませんが、とにかくスプレッドが狭く、超高速のスキャルピングがOKな会社なので、ボーナスなどを期待せずにとにかく何度も取引をして稼ぐ!というスタイルの方にはNO.1の業者だと思います。

 

tradeviewの公式サイトはこちら

 

▼tradeviewの特長

・運営歴が16年と長く出金トラブルの噂なし

・ライセンスの信頼性◎

・3万5000ドルの信託保全対応

・ILC口座(ECN口座)のスペックが最強

・MT4、cTraderが使える

・とにかくスプレッドが狭い(業界でもNo.1)

・約定スピードがかなり優れている

・透明性が高い。NDDを採用している

・追証なしのゼロカットあり

・取引銘柄が充実。ETFも27種類ある

・4人の日本人スタッフがおり24h対応

・入出金手数料無料

 

▼tradeviewのデメリット

・最大レバレッジ200倍、ロスカット水準が100%以下

・最低入金額が10万円、最低取引枚数が1万通貨から

・ボーナスなし

 

tradeviewで口座開設するのであれば、ECN口座を選ぶことを強烈にお勧めします。

スプレッドが業界でダントツNo.1の狭さを誇るからです。

全通貨の平均スプレッドはわずか0.2pips!!!

 

これは猛烈な魅力です。スキャルピングを得意とするトレーダーの多くが、メイン口座として利用していることが多いのも理解できますね。

 

▼tradeviewへの口コミ

<tradeviewの良い口コミ>

私はスキャルピングがメインのトレードスタイルなので、スプレッドが極端に狭くて安定的な約定力のあるtradeview をメインに運用しています。聞いた話ではこの業者が使用しているサーバーがかなり優秀らしいので約定が他社より安定してるとか。トレードしてて不満はないです。

<tradeviewの悪い口コミ>

ロスカット率100%は厳しすぎ。一攫千金狙いの俺には正直いって合ってなかった。FX実力者向きの会社なんだろうな。他の会社で稼いで金持ちになってからこの会社に戻ってこよう(笑)

tradeviewの口座開設手順はこちら

tradeviewの公式サイトはこちら

 

ironFX -おすすめは出来ない海外FX業者。過去に色々問題がありすぎです。

 

イギリスの金融監督機関の金融ライセンスを取得しています。

が、過去に世界中で様々な問題を起こしていて、とてもおすすめが出来ません。

 

ironFXが起こした問題(トラブル)の一部を紹介します。

・日本人トレーダーの新規口座開設・追加口座開設を予告なしに突如停止

・日本人トレーダーのアクティブな口座を即座に凍結

・中国で30億円の未払い騒動を起こした

・コロンビアで営業停止命令をうけた

 

この業者はオススメは出来ませんので、口座開設をしたいのであれば勇気を振り絞って自己責任でお願いします。

 

▼ironFXへの口コミ

<ironFXの良い口コミ>

※筆者の意見です。良い口コミはネット上に沢山ありますが、そういう嘘の情報で釣っているだけだと思われます。嘘の情報に流されずにしてください!!

<ironFXの悪い口コミ>

出金拒否にあってます。何回も問合せしていますが全く返信がない。マジで詐欺なのか?入金するんじゃなかったわー

ironFXの口座開設手順はこちら

ironFXの公式サイトはこちら

 

Easymarkets -損失をゼロにする機能を用意している唯一の海外FX業者

2001年にキプロスで設立され、初めはEasy-Forexとして営業していましたが、2016年に社名変更を行いました。

 

キプロス証券取引委員会と、オーストラリア証券取引委員会の認定を受けています。

 

Easymarketsの公式サイトはこちら

 

▼Easymarketsの特長

・最大レバレッジ400倍

・ロスカット率30%

・注文取り消し機能がある

・最低入金額は100ドル

・追証なしのゼロカットあり

・3,500円の口座開設ボーナス

・最大2000ドルの入金ボーナス

・日本人スタッフもいるので日本語でのサポートも行っています。

・FX通貨ペア64種類

 

最大の特徴は、注文の取り消しができる機能があることです。

一定の手数料が掛かりますが、ポジションを取った後に損失をかかえたとしても、損失を0にすることができる唯一の業者です。なかなか面白い機能ですよね。

 

▼Easymarketsのデメリット

・スプレッドやや広め

・MT4でトレードする場合にはサポートに連絡が必要

・入出金の手段が少ない

 

Easymarketsは様々な賞も受賞しています。

歴史もある業者なので、信頼できる海外FX業者と言えます。

 

▼Easymarketsへの口コミ

<Easymarketsの良い口コミ>

通常取引で不満は感じない。取引画面が見やすくて取引しやすい。この会社独自サービスでバイナリーオプションのような取引もできたりするし、結構面白い会社。一番いいなと思うのはディールキャンセル機能かな。手数料払えば損しても返ってくるから安心して大金を張れる。

<Easymarketsの悪い口コミ>

重要指標を発表するタイミングとか、大きく相場が動くタイミングの約定が不安定な時がある。ちょっと不安だから指標発表の時はノーポジにしてる。

Easymarketsの口座開設手順はこちら

Easymarketsの公式サイトはこちら

 

MYFXマーケット -英語が堪能ならメイン口座としても利用できる優良業者

 

2007年に設立。モーリシャス共和国で金融ライセンスを保有しています。

 

MYFXマーケットの公式サイトはこちら

 

海外では評価が高いFX業者ですが、日本のWEBページが日本語に対応しておらず、

英語が堪能な方であれば優良な海外FX業者であると言えます。

ただ、サポートは日本語で対応してくれるので、最初の口座開設時だけはちょっと分かりずらいところがありますが、それ以降は特に問題なくトレードに集中できます。

先日この業者の担当者と電話でお話をしましたが、バリバリの関西弁で話も面白く筆者的には好きな業者の1社です。

 

▼MYFXマーケットの特長

・最大レバレッジは400倍

・追証なしのゼロカットあり

・ロスカット率20%以下

・スプレッドが狭い(特に豪ドル絡みのスプレッドが優秀)

・約定スピードが速い

・日本語サポートに対応していて、LINEでの問い合わせが可能

・通貨ペア53種類

・スキャルピングが可能

 

▼MYFXマーケットのデメリット

・口座開設時のWEBページが英語のみで日本語に対応していない

・初回入金額が200ドル以上

・出金手数料が掛かる

・ボーナスキャンペーンがない

・スワップポイントが低い

 

MYFXマーケットは、上述した「Traders Trust」という業者に少し似ています。

どちらも最大レバレッジはそこまで高くありませんが、スプレッドが極端に狭く、

約定力が高いので、高速スキャルピング取引が可能です。

玄人好みの海外FX業者と言えるでしょう。

 

▼MYFXマーケットへの口コミ

<MYFXマーケットの良い口コミ>

口座開設する時は英語表記だけどマイページは完全に日本語対応。カタコトでもないし問題ない。とにかくスプレッドが狭いし約定も安定してるから安心して取引してる。まだあんまり有名なブローカーじゃないけどオレ的には超使いやすい。

<MYFXマーケットの悪い口コミ>

スワップ狙いだと正直使えない。特にドル円(売り)がひどい。長期保有のトレーダーだと保有通貨によっては不利に働く。

MYFXマーケットの口座開設手順はこちら

MYFXマーケットの公式サイトはこちら

 

SVOFX -コピートレードが出来る!儲かっている人の取引をマネできるのが売り!

 

オーストラリア証券投資委員会、パナマ共和国経済貿易庁、全米先物協会のライセンスを取得しています。

 

日本での活動開始は2019年5月頃なので、かなり新しい業者です。

 

新興の業者には、当然ながら歴史が無いので悪い噂が立ちやすいです。

SVOFXもネット上などで様々な悪い憶測が書き込まれているようですが、

実際に出金ができないというような口コミはありません。

 

SVOFXの公式サイトはこちら

 

▼SVOFXの特長

・自動売買ツールが優秀でコピートレードが可能

・追証なしのゼロカットあり

・約定力が高い

・日本語でのサポートに対応

・スキャルピング、両建て取引が可能

 

▼SVOFXのデメリット

・FX会社としての実績が少ない

・信託保全ではない可能性

・ボーナスがない

・レバレッジが100倍←物足りない

・入出金手数料が掛かる

 

 

SVOFX最大の特長はコピートレードが可能であるということです。

コピートレードとは、その時点で儲かっているトレーダーをログインページから探し、facebookやTwitterのようにフォローをするだけで、そのトレーダーが実際に行うトレードを勝手に真似して取引してくれる機能です。

筆者も実際に1度だけやってみましたが、驚くほど簡単に登録から取引までできました。しかも私は運よく優秀なトレーダーをフォローすることが出来て、何もしていないのに十分な利益を得ることが出来ました。FXを全くやったことが無い人や、自分の取引に自信を失っている人などにとっては、かなり魅力的な機能です。

 

新興のFX業者なので、情報が大手業者と比較して少ないですが、これから伸びてくる業者だと思います。コピートレードの機能は初心者であればあるほど魅力的な機能だと思いますので、良いトレーダーを見つけてコピー出来れば何も考えなくても大きな利益を生んでくれる可能性があります。

 

▼SVOFXマーケットへの口コミ

<SVOFXマーケットの良い口コミ>

何といってもコピートレード機能が秀逸。フォロワーの多いトレーダーを適当に選んで放置してたら利益が出ててびっくりした。この機能を使わない手はない。

<SVOFXマーケットの悪い口コミ>

トレードしてて不便さとかは感じないけど、悪評が多いから正直不安。メイン口座としては使わずに、気が向いた時だけトレードしてます。

SVOFXの口座開設手順はこちら

SVOFXの公式サイトはこちら

 

さいごに

今回は、計19社の海外FX業者の特長やデメリット、各業者の口コミをまとめてきました。

自身に合う海外FX業者を見つけるための材料にしていただけたらと思います。

数ある海外FX業者ですが、各社独自のセールスポイントを持っています。人によって何を重視するかは異なると思いますので、このサイトで自分の要望に合った海外FX業者を探してみてください。

 

迷ってしまう人は、既に長い営業実績を持っている大手FX業者を選んで取引を開始することをおすすめします。ボーナスが充実している海外FX業者を選んで口座開設してみるのもいい方法だと思います。

既にある程度の実績を出している方は、自身のトレード手法に合った業者で取引したほうが賢明だと思います。例えばスプレッドが広い業者で、高速スキャルピングをやってしまうと、スプレッドが広い分利益が小さくなってしまいますので。

 

この機会に目的に合った海外FX会社・口座を探してみましょう!

 

 

【関連するおすすめ記事】

www.e-trade-center.com

buchouu.hatenablog.com

 

buchouu.hatenablog.com

 

buchouu.hatenablog.com